Allmendeキテハ とは

Allmende(アルメンデ)とは、ドイツ語で「共有地」を意味します。
「キテハ」とは、漢字で書くと「木手刃」。
木(材料)、手(技術)、刃(道具)をみんなで共有(Allmende)することで、住まいとエネルギーを自給自足する暮らしを実現したい、という想いが込められています。

また、キテハ食堂(滋賀県長浜市高畑町298 )に併設する築150年以上の古民家を、「建築とエネルギーの学び舎」として【Allmendeキテハ】と呼びます。

運営母体は、 特定非営利活動法人 湖北エコ村デザイン協会です。

ぜひ、こちらの記事もご覧ください。
 キテハ食堂ができるまで~誕生秘話~①
 キテハ食堂ができるまで~誕生秘話~②

Allmendeキテハ(キテハ食堂)外観

Allmendeキテハ 中庭
タイトルとURLをコピーしました